トップ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | | コメント(-)

畑を、はじめます。  

                                                              睦月廿七日
..ゴーヤ


畑を耕し 作物の種を蒔き 育てていくこと

始めようと思います


いつ言い出そうか・・という感じでいたんだけれど

その時が来たんだな。。って思ってます 

これまではMargoの両親が育てるお米や野菜を

美味しくいただくばかりでした

小さい頃から 遠慮しすぎる性格は

大人になって ここに長く住んでも抜けなくて

田畑に関わることさえ遠慮していた

けれどとうとう

タイムリミットを言い渡されちゃったみたい

なにかが 駆り立てます



はじめに 畑に訊ねました

「わたしたち ここで作物を育ててもいいでしょうか?

                わたしたちの手が 入ってもいいですか?」

わたしはこの地を司る見えない存在たちを無視して

草花を乱暴に引き抜き 薬をまき散らし

地球から作物を奪い取るようなことだけはしたくないって思っています


先輩たちに 教えていただくことはきっとたくさんあるけれど

けれど わたしが 本気でこの地と関わる時には

これまで行われてきた農法じゃなくて

もっともっと本来の 地球のお任せしたやり方というのか

もっと人間の手は うしろの方に退いて

地球が自ずとたどる道筋を邪魔しないやり方があるんじゃないかって

きっとそれを見つけながら行くんだろうと

少しわくわくしています


どこの部族だったかは忘れてしまったけど

アメリカ先住民のある人々が

聖なる土地にできるだけ穴を開けなくて済むように

耕運機はおろか 鍬などの道具さえも使わずに

素手で畑を耕している そんな光景を見たことがあります


この畑には 最低限とは言えやはり

長いあいだ 地球の呼吸にそぐわない

化学肥料や薬が使われてきたから

少しでも早く浄化を進められる方法を

いま知りたいって思う

物理的に色々助けになるものもあるだろう

きっとたくさんの方法があるはず

まずは意図することから始めよう

この地が癒され浄化されることを。。


時が来たなら 仲間たちを呼び寄せて

ともに作物を育て 分かち合う日がくるかもしれない

もしかしたらこの地を離れて

新たな場所で そうするかもしれない


どちらの光景も

夢のひとつだ・・・*


love...                

朝露大根

麦と一番☆

グリーンピース麦



感じるものがあればクリックを。。クリックありがとう
スポンサーサイト

[2008/03/04] 日々のこと | | コメント(0)

コメントありがとう















管理者にだけ表示を許可する






























































staying now since 2008.01.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。