トップ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | | コメント(-)

麦のなる場所で 

さらさらに挽いてある小麦の粉が

水や塩や酵母と混ざって ぷーっとふくらんで

オーブンの中で焼かれてパンになる

出来上がるのには 時間も手間もかかって

食べてしまうのはあっという間で・・

だけど そういうのが  今は愉しいな


パンを作り始めてみて 少し経った頃

今度はどんなパンを焼こうかと ぼんやり庭を眺めてた

垣根のすぐ向こうで青麦が 風に吹かれてて・・

・・・麦は最初 地を這うように寒さをしのぎながら根を張っていくんだよね・・

そんな麦も 風にそよぐくらいに伸びてきたんだなって 

緑の波を眺めていたとき

なんだか  『ほらほら 見てごらん ここにあるでしょ』 って

肩をたたかれたみたいに・・  はっとしたんだ

「ここには麦がなってたんだ・・・!」

ここにちゃ~んと

こんな目の前にあったのに

私は目が見えてなかったんだね

ちっとも気づかなかったよ

この小麦を自分たちで使うなんて・・使えるなんて ね

ちっとも思いつかなかった・・☆


そして

あたりに意識がひろがっていった

いっしょにパンになってくれそうなものたちが

ここにはいっぱいあったよ

柚子に 金柑に いちぢくに・・

それから畑では 黒豆や小豆や

酵母の種になってくれそうな 玄米に トマトに・・・

わぁ・・ パンの畑だ☆ って ひとりでうれしくなって。。

さっそく 黒豆をやわらかく炊いたの ごろごろ入れて焼いてみた


わたしはここで毎年 麦の畑を通ってくる風を 浴びてきたよ

・・懐かしい匂い。。


ここで種をまくこと

指先が土色に染まること

収穫を待つこと


ここにいること





love...
スポンサーサイト

[2007/03/22] 未分類 | | コメント(0)

コメントありがとう















管理者にだけ表示を許可する






























































staying now since 2008.01.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。