トップ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | | コメント(-)

観音さま。。。ひとつこころに。。。 

観音さま。。。

そう囁いて手を合わせる


新しい一日を

その細やかな振動に包まれて

目を覚ます


昨夜 眠りに就くときからも

眠りに就いてからもたぶん

きっと人が愛と呼ぶ この振動に

こうして包まれて

守られていたんだろう。。



この頃 観音さまを 感じる

近くに・・っていうのとも違う

心の中に住んでいる・・というのもちょっと違う

言葉を探すなら

ひ と つ こ こ ろ



・・・ひとつこころのものなれば・・・



この

途切れることのない

途切れたことのない

細やかな潮流に揺られ

子守唄のように胸を撫でられ

圧倒されて

わたしはただ

手を合わせるしか知らない

ひとりでに涙がこぼれるのを

そのままにするしか知らない



胸の前の真ん中で

ふたつの手を重ね合わせるのは

何かを願い祈るというよりも

こころ ひとつに 合わせることだと


なにか外側の存在に向かってと言うよりも

内側へと

ハートの奥 深くに つながることだったのだと

今日 目覚めて そう思う


きっと

すべてのものと

繋がれる場所


幾生も 生まれてはこうやって

手を合わせつづけてきたんだろう って思う。。




いつかも観音さまを想って

どこかに書き綴っていたはずと

探したらこんなのが出てきました



September 25, 2005 「その手に・・ 」

その手に


          その手に触れられていたのでしょうか

                       いつの日にも


     初めて恋をしたときも

                闇の中に溶けて消えたいと 私が願っていた時も


       ひとすじの旋律となり

             背中をあたためる陽の光となり

                   花々から放たれる香りとなり

              愛するひとの声となって


        片時も途切れることなく

                 私はその手に

             抱きしめられていたのでしょうか



one heart...


1月30日 うれしいフィードバックを見つけました
http://now.ohah.net/naveen/diary/20080130.html
http://now.ohah.net/naveen/diary/20080129.html
ありがとうナビーン。。

感じるものがあればクリックを。。クリックありがとう
スポンサーサイト

[2008/01/29] うた | | コメント(0)

「私は私にできることをしているの」 

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」


                『私にできること~地球の冷やし方』(ゆっくり堂)
                『ハチドリのひとしずく』(辻信一監修、光文社)

ハチドリ計画




感じるものがあればクリックを。。クリックありがとう


[2008/01/23] 未分類 | | コメント(2)

Always shadowing you... 

shadowing you


Do you know me, who I am?

I am always with you

I am near you every day,

Always share what you do


Follow the path to anywhere,

A stranger in the world without you

Forever I will be there,

The shadow you always knew


Beati quorum via, integra est


If you think I’ve gone away,

And am never with you

I am not so far away,

Always shadowing you


            -Libera




感じるものがあればクリックを。。←クリックありがとう

[2008/01/17] angel | | コメント(3)

『 時 の 果 て か ら 』 

2008.1.夕刻 キャンドルライト


時の果てに立ち

わたしは呼びかける

かつて 時の始まりに

旅を決意したあなたへと・・


わたしの涙は知っている

遙かな時を超えて

あなたもまた歌い続けてきたことを

あなたが絶やさず灯しつづけてきた炎を


時の果てから

時の果てへ

その旋律は

魂の闇夜にも

嵐を潜り抜けている時にも

絶えることなく

この星とともに

地上の者のいのちを被い

わたしたちを呼ぶ声となって

片時も途切れることなく

ハートの真ん中に注がれ続けてきたことを


だからわたしはうたう

時の果てから

時の果て

ひとつにつなぐ旋律を


ひとつに溶ける旋律を





感じるものがあればクリックを。。←クリックありがとう


[2008/01/17] うた | | コメント(0)

【映像詩】 awakening... 




another word...I found....



This is my first word...



感じるものがあればクリックを。。←クリックありがとう



[2008/01/09] 自作映像 | | コメント(0)

cast off 


castoff2



感じるものがあればクリックを。。


[2008/01/08] 写真 | | コメント(0)

踊り初め☆ 

年が明けてから初めてのダンスの稽古

いつものように周防組には

今日もいいヴァイブレーションが流れている

ダンスの合間にふと交わし合う視線・・

踊っている仲間たちみんなの顔が

キラキラとほんとうにきれいできゅんとなる

そしてみんな どんどんきれいになっていくみたい



これまで軽く言葉を交わす程度だったレッスン仲間のMちゃんと

今日何気なく話し込んでいくうちに

お互いにたくさんの共通項があることを発見してテンションが上がる

もしかしたら一緒に物づくりが始まっちゃいそう?な流れ

う~ん。。

やっぱり初めから何かしらご縁を感じる人とは

こんな巡り合わせになっているのだなぁ。。


感じるものがあればクリックを。。

[2008/01/04] 日々のこと | | コメント(2)

ざくざく踏みしめて 

早朝 霜柱が立つ土の上

ざくっざくっざくっと踏みしめて

コロと行く散歩道


昨日は

年末に亡くなった義理のおじいちゃんに

お別れを言いに行ってきた

99才だったんだそう


生きとし生けるものみな

生きた年数では測れないけど

ほんとうにご苦労様でしたと

頭が下がるばかり


ありがとう またねって

空を見上げる散歩道


ざくざくと

ざくっざくっざくっと踏みしめて

コロと行く散歩道


空は 真っ青






感じるものがあればクリックを。。

[2008/01/03] 日々のこと | | コメント(0)

は つ は る . . 。 ・ * 

鏡餅



庭からもいできた蜜柑に

鼻をぴたっとくっつけて

胸いっぱいに香りを吸いこんだら

手作りのお餅に重ねて

鏡餅の出来上がり

上に乗っけた蜜柑の方が

大きいのはご愛嬌



何にも特別なことはないけれど

こうして穏やかな新年を迎えられるのは

ほんとはとっても特別な

特別なことなんだ



たくさんのものに守られて

迎えられる朝に

ありがとう

おめでとう



日々のささやかさの中に

奇跡のしるしを

その瞬間をとらえられる目を

持っていられることを希おう




元日の太陽


                            

お    ど    本
  
願    う    年

い    ぞ    も

し    よ     

ま    ろ     

す    し     

     く      









感じるものがあればクリックを。。

[2008/01/02] 日々のこと | | コメント(0)





























































staying now since 2008.01.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。