トップ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | | コメント(-)

ここがわたしの寝るところ 

天華

曼珠沙華さいてここがわたしの寝るところ  ――種田山頭火


スポンサーサイト

[2006/09/29] | | コメント(2)

同じ夜の下 

同じ海の底


[2006/09/28] 光と影 | | コメント(0)

awakening 

2006年9月28日朝1


[2006/09/28] そら | | コメント(0)

Reflection 

reflection


[2006/09/27] 光と影 | | コメント(0)

Kissing..... 

kissin’
More・・・*
[2006/09/27] | | コメント(0)

DreamTime 

dt


[2006/09/26] 未分類 | | コメント(0)

九月 

今月の初め頃からかかっていた仕事が終わって 

久しぶりにゆっくりパソコンの前に座れてる


箱に収まったキャンドルたち

ある会社の秋の新製品をイメージして創ったもの

相手とイメージのやり取りをしながら膨らませてゆくのは

なかなか面白い時間だった

メールでのやり取りだから

目に見えないある場所で一緒に創ってるような

独りのなかでやってる時には 生まれないようなものができる

これまで知らなかったやり方が見つかる


途中 息子が掛けてくれた言葉がうれしくて

最後までいい感じで制作できた



はぁ・・深呼吸。。

ここは静かだね


今月は何かが大きくシフトしたみたいだ

気にかけていたいくつかのことが

シンクロするように同時に整ってしまっていたような

完了してしまっていたような

気づいたら場面が変わってる・・

ほっとしたらガクッと膝の力が抜けて

しばらく放心したように床に転がってた

全部ギフトなんだ。。




昨日は外の空気を吸いに庭に出たら

カメラに収まりきらないほど空いっぱいに

鳳凰が羽根を広げていたよ





うれしいこといくつか・・・

書きかけたけど急に照れくさくなった。。


大事に思ってる人が 生きることを決めたこと。。

それが一番かな。。




ありがとう

繋がるすべてに・・大感謝です





いまiTunesから流れてる The Back Hornの「夏草の揺れる丘」



       世界中の悲しみを憂うなんてできねえさ

       せめて大事なひとがしあわせであるように

               


       


ホームページから来てくださってる方
このページは少ししたらホームページからのリンクを外します
今後はサイトとは独立したログとして更新していこうと思ってます
よろしくね
URL
http://salima.blog28.fc2.com/

[2006/09/26] 未分類 | | コメント(0)

 



  教を毀(やぶ)り 禅を謗(ぼう)ず

  八十一年

  天崩れ地裂く

  火裏の泉に没す     義雲




すべてが落ちていきそして消えゆくとき、このすべての消滅の中心は、隠されたあなたの水源だ。
この地点から、かつてあなたが決して見たことがなかった新しい花を、育て始めるだろう。

               --OSHO
               The Buddha: the Emptiness of the Heart




[2006/09/24] 未分類 | | コメント(0)

ずっとずっといま 

少しひんやりした空気


金木犀が放つ香り


遠くで犬の吠える声


カーペットの肌触り


テーブルの感触


キーボードを叩く音


手の動き


出ては入る呼吸


繁みの中の虫たちの声


腕の重さ


パソコンのファンが回る音


お茶の香り


カップのあたたかさ


いま


ずっとずっと いま



[2006/09/23] 未分類 | | コメント(0)

うれちかったにゃぁ 


ゆうべは息子がカレーをつくってくれたんだにゃぁ


納期のある仕事があって 

ちょっとがんばらなきゃいけなくて

夜ご飯・・

何気なく頼んでみたら

「おぅ」って

カレーを作ってくれたのだぁ

うれちいな 


最近は 一人暮らしを意識してか

料理に興味が出てきたよう

「これはどういう風につくってあるの」

「味つけは何?」って訊ねてくる


今までで

一番美味しいカレーだったなぁ




[2006/09/22] 未分類 | | コメント(0)

ripple 

ripple






[2006/09/20] 未分類 | | コメント(0)

撫でて。。撫でて。。 


コロちゃん撫でてて

手を止めると

「もっと撫でて。。もっと撫でて。。」って

すり寄ってくる


こんな風に

簡単で 

いいんだよね


撫でて。。撫でて。。


撫でさせて。。撫でさせて。。。



友人の作品展...。・* 

18 sep ’06

なにか 

ものみな いっせいに動き出した・・

わたしの目には そんな風に映って

うれしくて

家じゅうの窓を開け放っていた


台風からの風が

家の中を旋回しながら

古い空気をさらっていく


湿気を孕んだ風との交感

ダンス







大切な友人の作品展が今日から始まります

会場はきっと
自然のディーバたちの囁きに満ちているんじゃないかと想像してます

花たちの それは美しい写真を撮る彼女と
そのお友達たちの作品展だそうです

彼女の家に遊びに行くたびに
撮りためた花々の写真や
石たちの写真を見せてもらうのだけど
ハートに ふ・・ふ・・って触れてくるような
互いに震えあうような・・ 
わたしにとってはそんな写真

一歩・・また新たに動き出す友人の作品展に
私もキャンドルで ささやかな炎を
添えさせてもらうことになりました

以前から
何か一緒にやりたいね・・と言い合っていたのだけど
今回はほんとに急遽・・・声をかけてもらって 
つい2日前あっという間にそうなっていました。。

大好きなひとの 初めての作品展だから
私も飛んでいって この手で炎を添えて来たいのだけど
今回は都合がつかなくてキャンドルでささやかに参加です
気持ちだけはキャンドルの火のそば 
彼女たちと作品に寄り添ってそこにいます



葉山の海のそばでの作品展です・・
詳細をお知りになりたい方は私宛にメールをください
右のメールフォームからも送れます
21日までの3日間です

ご縁を感じる方はぜひ・・☆


さりま

18 sep ’06


[2006/09/19] 未分類 | | コメント(0)

細胞に刻んで 

愛する人たちが 

その生を生ききることで

肉体を離れてさえなお

生きて

教えてくれていること

教えていってくれたこと

しっかりとこの細胞に刻んで

私の生を生きようと思う


今のこの感覚を忘れないように

ここに残しておきます


ありがとう


あなたに逢えて

ほんとによかった



さりま
[2006/09/17] 未分類 | | コメント(4)

Return to The Source 

the source


夢を見た

夢のなかで私は誰かと話をしていて

ふたり申し合わせたように

「源へ」と口をそろえ

確かめ合うように頷きあっていた



みなもと



そこで私たちは繋がっている



いま

隠れていたところにも光が当たり

見えていなかったことも露わになって

どんどんと どんどんと

浮かび上がって

当たり前だったことがそうじゃなくなって

関係性のなかにも

私と思っていた人格も

回転扉を一回転させたように

あったものがなくなり

いつの間にか終りを告げ

また廻る

瞬間ごとに

瞬間ごとに


握り締めた手を開くには

時に痛みが伴って

苦しみが伴って


けれどそれは

きっと

いいこと


それが現れ出てきたことは

それを解き放てる時だと言うことだから


浮かび上がった泡は

やがて大気の中へと

溶けて消えてゆく




源へ




THE SOURCE/源

More・・・*
[2006/09/15] 未分類 | | コメント(0)





























































staying now since 2008.01.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。