トップ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | | コメント(-)

さよなら あした会えたらね 

plant

子供の部屋から矢野顕子のCDを借りて聴いてた 

ホントのきもち っていうアルバム

今日の感じにぴったりシンクロの

こんなうたを見つけたよ

大好きなくるりの岸田繁と歌ってるの

今日はこれを置いていくね


またね

元気でいてね

幸せでいてね



love...

さりま



「おいてくよ」

なにか遠くなったな
地図にないな この場所も
時計のない公園で 次を待とう

そうだ 思い出したよ
つまらない忘れ物
知ってたけど 
行き先が行き先だから

愛し合えばいいのに 
それだけでいいのに
間違うところはなぜ 
同じなんだろう

涙の中に入ってきた
水色の虫 おいてくよ

胸の奥で やんできた雨水をためて
河になって流れたら
きれいに見えたんだ

さよなら あした会えたらね
君がそばにいるのに

さよなら あした会えたらね

いま 君のことを考えていたんだ
ぼくのこと 信じてくれて ありがとう



coro

スポンサーサイト

[2006/08/20] うた | | コメント(2)

下北沢 それからお香のこと 

がじゅまる

下北沢・・・って聞くだけで あの場所にす・・っと戻っていける

15才で学校をドロップアウトしたあと
15~6才の頃を中心に この街でたくさんの時間を過ごした

音楽をやっていた友人たちの溜まり場になってた和光ハイツ
古いアパートで 壁が薄いベニヤ板一枚で出来てるんじゃないかって言うくらい
隣の部屋の音がつつぬけで
そこで私たちは毎日毎晩ベンチャカやっていたものだから
それはうるさかったろうね・・・ 

ある日 夜が明けて帰ろうとしたら
アパートの前に止めておいた車のワイパーがもぎ取られてて
どしゃ降りの中を ワイパー無しで帰ったこと・・

フェンスを乗り越えて 別の友達のアパートに忍び込んだこと・・

みんなが出払った部屋で 発作的に手首を切りかけた時
いきなり部屋の電話がけたたましく鳴ったこと・・無言の。。

昼も夜も遊んだ 大好きな街

この前
「お金を貯めて家を出る」と独立宣言をした息子も
一度はこの街のような場所の空気を味わったらいいと思ってる


シモキタが 無くなっちゃうかもしれないんだって
http://www.stsk.net/


この国のおじさまがたの考えることと言ったら・・
どうしてこんなかっこ悪いことばかり思いつくのかな。。

オカシイです

この国の美意識や情緒・・・
自然の神々への畏敬の念・・・
想像力・・・

= Save the 下北沢 =の中のフジ子・ヘミングさんのメッセージがいかしてる

―下北沢を銀座や渋谷、新宿のようにして“これで世界におとらない一流の町になった”などと云って喜ぶオヂさん達がたくさんいることを想像しただけで、ゲロがでます。


私が未来の子供たちに残したいのはね 
そういうものじゃないよ

シモキタって ひとつの文化だよ
私はあんな街で静かにきゃんどるやさんを開きたい
小さなものをひとつひとつ手渡しできるような・・

それを いまのわたしの ゆめにしよう



お香づくり

最近お香づくりを始めた

お香のベースとなる粉の中に
白檀や沈香や安息香や丁子の粉を香りを見ながら調合するのは愉しい

そこに燃焼しやすくするために炭の粉を少し入れて
乳鉢で擂って 水で練って耳たぶくらいに硬さにして
形をつくる ひとつひとつ形づくるのも愉しい

乾燥させてるあいだにも 部屋の中がいい香り

いまはまっている香りは伽羅-きゃら
とても深い香りで気に入ってつくってます


ずっと前に ある友人から聞いた話を思い出した
その人もまた別の人から聞いたという伝え聞きの伝え聞きなんだけど
あまりに面白いので メモしながら聞いてたの

香りは次元を超える と言うお話

何億年も前の亜熱帯地方
樹木がバクテリアや虫にやられてやがて朽ちていく・・

朽ちていくものは朽ちさせていくけれど
樹木にも自分を永久に保とうとする働き -ホメオスタシスというのがあって
それは人間にもあるもので 本当はホメオスタシスがあるから
それだけなら人間は死なないように出来てるらしいんだけど
エントロフィーという負のエネルギーも働くので死ぬと言う状態になるそうなの(よくわからないけど・・)

樹も自分を永久に残そうという働きがあって
だから朽ちるものは朽ちさせていって
最後に永久に死なない・・保とうとする生命の働きが
油の固まりとなって枯れた木の中に結晶するのだって
真っ黒な樹脂の結晶体
それは何億年の宇宙意識・宇宙のエネルギー・大地のエネルギーを結晶させたもの
考えただけでもすごいよね

この真っ黒になった樹脂を輸入して 香木やさんが買って
500年前の時代の中国文化が盛んになったそう

で 室町時代におびただしい数の香木が日本に入ってきて
香道というものが成立した

香道は 当時では宮中や天皇家・将軍家というところでしか行われない
庶民とはおよそ縁のないものだったけれど
太平洋戦争で平等になって お金のなくなった貴族の人たちが手放すようになって
庶民も手にすることが出来るようになった

香木にも香りのいいのと悪いのとがあって
それを選別するための香道だったらしい

それで 一番いい香りのものを伽羅と呼ぶのだって
あぁ・・長かった。。^^

それでね 香道はその時の最高の新進のセラピーのようなもので
精神の状態をバランスよく癒していく働きがあるって・・

本物の伽羅の香りを嗅いだ人の話では 
それは極楽のような・・あちらへいっちゃう香り
光のトンネルを抜けて光のシャワーを浴びてるみたいって

きっとそこで癒されてくるのかもしれないね

香りって 私もそんな働きが確かにあるなって感じる

扉のような 呼び水のような


そして樹

朽ち果てて枯れてしまっても

樹の生命のエネルギーは

死なずにそこにあるんだね

この大気の中に



love...  

さりま

[2006/08/19] 未分類 | | コメント(4)

聴鈴 


ひととせの 


熱 


持ち寄りて 


束と散る


あとの祭りの 


鈴虫を聴く



[2006/08/18] 短歌 俳句 | | コメント(0)

海に行くんですってよ 奥さん♪ 

「来週 海へ行こう」って誘ってもらう  ♪

ふー☆ なんてタイミング

来週って言ったら

ちょうどキャンドルもひと段落して

パソコンを修理に出している頃じゃぁあ~りませんか

この際自分のメンテナンスもしておこうと思ってたんざんす

実はきつかったんす・・浄化がすごくて。。

死ぬかと思いやしたぜ

ありがてえことだなっすぅ

全身の細胞から ふぁ~~って 深呼吸が聞こえてきそうだす

うれちいなったらうれちいな♪

さすがだねー☆ 気が利いてるねぇ☆

大好きよ♪

と日記には書いておこう・・^^


夏の収穫

ほとんど毎日 こんな風に新鮮な野菜をいただく

こちらもほんとにありがたいこと。。

今年のトマトはほんとに美味しい

毎年美味しいけれど今年のは特に甘くて食べやすい


トマトとオリーブオイルの組み合わせが大好き


この前は真っ赤に熟れたトマトがどっさりやってきて

「つぶしてジュースにして冷やして飲むと美味しいよ」って教わって

やってみたらほんとに美味しい

市販のジュースみたいにどろっとした粉っぽさがなくて

フルーツジュースみたい

貧血部隊はこれで夏を乗り切るとします

フレッシュトマトジュース

[2006/08/17] 未分類 | | コメント(0)

But we shared a moment that will last till the end. 

James BlantのYou're beautiful

いまYouTubeでこの曲をかけながら書いてる

この歌 去年の暮れあたりから流れ始めていたのかな・・

美しい声でYou're Beautifulと歌う―

そのサビのところばかりが聴こえてきて

シンプルなラブソングだと思っていたんだけど

この前ラジオでフルでかかったのをよく聴いてたら

今まで聞き違えてたかも・・って思って

それでYouTubeでPVを探して見た 


雪の降りしきる中 一枚一枚服を脱いで

靴やポケットの中のものを揃えて置き

冬の海へダイブする・・


歌詞をちゃんと読みたくて

jamesblunt.comでダウンロードして見る
(このサイトの最初に流れる「CRY」という曲も好き)

ただシンプルに恋人を讃える歌だと思っていたけど違うんだね

オフィシャルではどんな風に訳されているのかな。。


コソボ紛争では数万人の平和維持部隊を率いていたという

自らも銃撃に負傷し戦場を肌で知る人が紡ぎだす

美しいうた・・・ 声・・

シンプルな言葉・・




            地下鉄の駅で 彼女はぼくに笑いかけた
            他のひとといっしょだったけど
            それさえも気にならない
            だってぼくはもう死ぬことを決めていたからね
            最後に見た君は美しかった
            まるで天使が宿るように・・
            
            彼女の目がぼくをとらえた
            最後の
            あの一瞬をぼくたちは共有したんだ

            僕の生は光に満ちてる
            



コソボで書き溜めていた曲を収めたアルバム
BACK TO BEDLAM 
ゆっくり聴きたいです





[2006/08/17] 恋のうた | | コメント(0)

good night sleep 

メリッサのオーラ


今日もおつかれさま


レモンバームに小さな白い花が咲いた

今日は朝から ミストみたいな雨が降ってて

レモンバームやミントが雨に打たれて

ふぅ・・・って薫っていい匂い


レモンバームは精油名をメリッサって言うんだけど

蜂蜜って意味なんだって

この白い花の蜂蜜ってどんなかな・・

そのみつろうってどんな香りかな・・


ハーブと星の関係や

ハーブにまつわる神話を読むのが好き


このメリッサの蜂蜜とゼウスにまつわる話があるんだけど

首が折れそうに眠いのでもう寝ます

おやすみなさい♪



さりま




[2006/08/16] 未分類 | | コメント(0)

ハートの真ん中 

       
            ひだりてを ひだりにのばす


            みぎのてを みぎにのばす


            そのまんなかに わたしがいる


            ひだりてと みぎてをかさねて


            わたしがいるばしょに


            ふれてみる








心のままに....。 

Echo

出来たばかりのキャンドルたちをショップに並べたお昼頃から

ポツリポツリとメールの受信を告げる音

ほっとしてソファに沈み込んだら

着信音を雨音のように聴きながら

眠りの中へ落ちていってしまった


ここ数日間にはなかった質のねむり・・・

癒しの海のなかでとっぷりしてきたような。。


やっと覚ました目には

うそみたいな夏のそら

どっちが夢なのか・・・少しわからなくなったよ



バックライトがまた駄目になってきて 画面の暗い

今にも消えそうなパソコンを覗き込む


懐かしい方からのメッセージ おなじみの方や

はじめましての方や・・

そんな人たちとお話が出来る 

プレゼントみたいな時間



・・ ・ ・----



今回は お待たせしたワリにはあまりお店に並べられなかった

数日間 色の調合にかかりきりになっていたシリーズを

実は直前にボツにしたのです


どうしてこんなにこだわるのか

思う色が出るまで溶かしたり固めたりしていて・・

体の疲れ方がいつもとは違ってて おかしいなぁ~って思いながら


あぁ・・・喜んでないんだ って


こういう作り方は性に合わないんだなって

やっとこさ気づいたというわけ

私は体で知るタイプみたいです・・・がはは


型から自分で作ったものだけど

そんな風につくったものを 気持ちよく送り出せるわけないもんね


その後 プレゼントにするキャンドルを

ただ心のまんまにつくったよ どれだけ解放されたろう


また はじめの気持ち思い出して

心を遊ばせられる・・

そんなものづくりをしよう




ショップには並ばなかったけど・・ここで小さなおとむらい。。
colors


love
[2006/08/11] 未分類 | | コメント(2)

sound of silence 

8.8 夕焼け






8.8 夕焼け2



More・・・*
[2006/08/09] 未分類 | | コメント(0)

言うことないんす 




   今日も 好い日でがんしたよ


More・・・*

untitled 





      午前4時45分 歩道橋の真ん中に駆け上がる


      朝焼けを見たんだ




mornin' glory. 

morning glory.1






morning glory.2






morning glory.3






morning glory.4







morning glory.5






morning glory.6

[2006/08/06] 未分類 | | コメント(0)

Landmark 

landmark

水源の森



樹を抱く


樹の脈動に私の脈動を


そっと合わせる


樹を抱く時


私も樹に擁かれる




landmark.


地上に散らばった


点滅と


伝達を行う




地中深く


四方に根を伸ばし


幹は宙をつらぬいて


宇宙と地上を繋ぐ



 わたしたちは繋がっている)))



天のヴァイブを


地球へと降ろし続ける


地球には樹がある


そして人間がいる


樹のかたちの 


ひとのかたちの


パイプ



地のなかで繋がり


宙に響きあい


明滅しあい


星々と交わしあう


landmark.


landmark


[2006/08/06] (((echo))) | | コメント(0)

色の調合 


染料を少しずつロウの中へ落として

イメージの・・ 

そこにある色へ近づける

私のなかで 何かがカチッと

イエスとなるまで

何度でも

溶かし 固め また溶かし・・


ピアノの調律師が

ぴったりの音を探しあてるまで

何度も弦を張ったり緩めたりするように


その音を聞き分けるように


ねじまき蝉 







       ジリリリと 蝉 太陽のねじをまけ!







[2006/08/05] 短歌 俳句 | | コメント(0)

一日の終りに... 


一日の終りに


あなたが今日 幸せだったかを


思う


その顔に微笑みはこぼれていたろうか


あなたに吹く風は優しかったか




月が出ているね


この月が


あなたの心も


照らしていますか・・・
[2006/08/04] 恋のうた | | コメント(0)





























































staying now since 2008.01.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。