トップ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | | コメント(-)

惑星の月21日 KIN 116:黄色い水晶の戦士 

『アレクセイと泉/NO NUKES ! ONE LOVE』

アレクセイと泉

   それはもう、遠い昔のことだ。14年の歳月が流れた。
   ぼくはその日を覚えている、4月26日だった。

   ぼくたちが家に帰ったとき、それが始まった。
   風が吹いてきて、埃が舞い上がった。
   空はオレンジ色に染まっていた。
   風は塀を揺らし、吹雪か暴風雨のように荒れ狂った。
   小雨が降ってきた。そしてあっという間にやんだ。

   ぼくたちは何も知らなかった。
   気がつくと、西側のラジオ局もこちら側のラジオ局も、静かに語り始
   めていた。
   チェルノブイリの、あの事故を。


   泉の話をしよう。

   泉の、古い木枠を壊して
   切り倒したばかりの新しい樹で
   ぼくらは新しい木枠を作った。
   これは、村の復活なんだ。
   誰もここから出て行かなくていいように。
   やって来た者は、誰でもここに根を張ることができるように。

   泉は、人々に新しい命を与える。
   未来がなくては、現在もない。


   子供の頃、よくイチゴを摘みに行った。
   ぼくらいたずらっ子やおてんばたちは、
   誰がいちばん早くイチゴを集められるか競争した。
   でも、誰も仲間をばかにしなかった。
   最後になった者を、みんなで待った。
   いっしょに野原に行き、いっしょにイチゴを摘み、いっしょに村に帰っ
   た。

   村は今よりずっと大きくて、
   子どもたちでいっぱいだった。


   ここに聖なる泉があります。私たちの泉です。
   この泉の水を、喜びとともに飲んでください。
   家に持ち帰り、自らを清めてください。
   子どもたちが帰ってきたら、この水を出してください。
   日々の万能薬として、この水を使ってください。
   この水を汲み、家に持ち帰り、使いなさい。


   あの事故のあと、
   何人もの村人が、町に引っ越した。
   住まいは快適なアパート。
   でも、四方を壁に囲まれたアパートの中で、
   何を見つけるのだろう。
   テレビ?テレビは村にもある。

   村にいれば薪を割ったり、種をまいたり、耕したり、
   庭にいても、森にいても、休むときも、働くときも、
   気持ちのいい空気の中だ。

   村で生まれたものは、町に出て行っても
   心はいつも村に寄せている。


   たくさんの人が、村を離れた。
   でも、ぼくの両親は何処にも行こうとしなかった。
   だから、ぼくもこの村に残った。
   両親を村に置いて、ひとりで何処かに行こうとは思わなかった。

   ほんとうのことを言うと、
   何がぼくを村に留まらせているのか、わからない。
   この年まで、余所の土地で暮らしたことはない。
   村のすべてが、ぼくにはしっくり感じられる。
   もしかしたら、ぼくも村から離れたくないのかもしれない。

   「生まれ育ったところで役に立つ」
   そんなことわざがある。

   この村以外の、いったい何処へ?

                    「アレクセイと泉」


チェルノブイリ原発事故で放射能が降り注いだベラルーシ共和国ブジシチェ村の中心に、湧き出る泉があるそうです。
放射能が降り注いだにも拘らず、この泉の水からは放射能が検出されず、その奇跡の水を、村人たちは「100年の泉」と呼んでいるのだって。
天水が100年の時を経て湧き出している命の水。。。


あのチェルノブイリ原発事故から20年目を迎える4月26日、みんなで考え感じるための集まりがあります。
NO NUKES ! ONE LOVE
『4・26を核のない、つながる一つのいのちを祈る一日に!』

http://www.earth-garden.jp/nonukes/


 メッセージ from 坂本龍一
「廃棄処理の仕方が分からない、何億年と放射能を出す
ゴミを出すということは、わたしたちの未来世代と、
わたしたち人類がいなくなった後も、動物や植物など
生態系全体に対する罪です。」


 きくちゆみさんのメールマガジンGlobalPeaceNewsvol.017から
「再処理工場が稼働した今、低レベル放射能の影響に無関係な人は誰もいません。
原子力発電に賛成だろうと反対だろうと、無関心だろうとあらゆる人がこの再処理工場から毎日放出される原発の数百倍もの放射能の影響を受けるのです。
再処理工場は一日の稼働で原発一年分以上の放射能を出すことを、日本の殆どの人は知りません。」

きくちゆみさんのメルマガのバックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000172015


☆4/26(水) チェルノブイリ原発事故から20年
原発とめよう!再処理とめよう!キャンドルパレード


午後6時30分集合 7時出発
集合場所/渋谷宮下公園(渋谷駅寄り)

主催/原発とめよう!東京ネットワーク
〈連絡先〉ストップ・ザ・もんじゅ東京03-5225-7213(AIR内)/
大地を守る会03-3402-8841/ 原子力資料情報室03-5330-9520/
日本消費者連盟03-5155-4765/たんぽぽ舎03-3238-9035
住民ひろば 〒101-0063 千代田区淡路町1-21 静和ビル2A


☆映画『ホピの予言』完成20周年企画  

チェルノブイリ20年メモリアル
 「ホピの予言」上映&トーク in 名古屋

 1日目 25日(火)トライバルアーツ http://tribal-arts.net/
    18:30 上映
    20:30 お話・河本和朗さん(長野県大鹿村中央構造線博物館)
          ・放射性廃棄物に含まれる放射能量
          ・浜岡原発と東海地震―活断層、震源域の観点からー
    21:30~交流会
    参加費 2,000円

 2日目 26日(水) this is it 
    13:00~ 第1回目上映
    15:00~ お話・中島哲演さん (若狭・明通寺住職)
           交流会
    18:00~ 第2回目上映
    20:00~ お話・ランド・アンド・ライフ辰巳玲子
           交流会
    参加費 2,000円

  問い合わせ 平和の集い(富田)080・3078・0935
       takafumitomita1320@yahoo.co.jp



ONE LOVE
スポンサーサイト

[2006/04/24] 未分類 | | コメント(-)

惑星の月19日 KIN 114:白い惑星の魔法使い 

『朝露』

朝露1





朝露2





朝露3





朝露4





朝露5





朝露6





朝露7





朝露8





朝露9





朝露10





朝露11


[2006/04/22] 未分類 | | コメント(-)

惑星の月17日 KIN 112:黄色い銀河の人 

『サポート』

ほんとに人をサポートできる人は

自分をサポートできている人だね


人の状態や現象を・・プロセスの一部だと知っている・・

自分自身への信頼があるから

その人に今顕れている状態がどうあれ

その人自身の力を信頼して見ている・・

存在に委ねられるんだね。。

その人の本質に目を向け続けられる・・

その人の力を信頼して

ただそばにいてあげる

それが結果的にサポートになるんじゃないかな・・


だから大丈夫なんだ・・と相手が感じられる・・

楽チンな人は相手も楽チンにできるもんね


ほんとうにサポートできる人は

相手をコントロールしようという罠から

脱け出している


それと覚られないほどに心を添えている人

そんな友人たちや家族に恵まれていることに

感謝しないではいられない。。


[2006/04/20] 未分類 | | コメント(-)

惑星の月16日 KIN 111:青い共振の猿 

『月に弾丸が打ち込まれようとしている。。』

                 月

遠く・・はるか遠く・・

そらの果ての果て・・

真っ暗闇の

宇宙の果てまで意識を延ばし

そしてまた

星のあいだを縫い

いくつもの銀河を抜けて

故郷・・太陽系へと帰ってくる

息が止まる

この・・・

星々の見事な配列・・軌道・・

それぞれの距離を保ちながら

照らしあい

渾沌と調和のうちに瞬いている星々・・


私は思いを馳せる

満月のもと・・

この星で産まれる命

珊瑚の産卵・・

振動し合い受粉を行う数多の花々・・

満月の夜・・たった一晩だけ花を咲かすという花・・

月に照らされる森の神秘・・

海面に浮かび上がる月の道・・

潮の満ち引きを・・

その途方もない恩恵を・・・

月


月に弾丸が打ち込まれようとしている。。

このことをmixiで繋がっているワンダーユッキーさんの日記で知ってから自分に問いかけてた。。

これほどの愚かしさが教えていること。。

すべての意識がことの全てに力を注ぎ関わっていること。。

それならば・・・

今ここから・・何を選んでいくのかを。。

愚かさを叡智に変容できるのは・・・・

何を思い描き 産み出し 何を放つのか。。。

静かな・・・・決意のようなもの。。



月に衝突させ、水の存在探る NASAが08年打ち上げ

同胞よ・・

どうか・・

未知なるものは未知なるままに・・・

神秘は神秘のままに・・



with all my soul...
                   月


※これまで私と何らかのやり取りをしたことのある方で
 mixiに興味のある人は招待状を送ります。メールを下さい。
[2006/04/19] 未分類 | | コメント(-)

『いい旅を』 

nice trip!
More・・・*
[2006/04/01] 未分類 | | コメント(-)





























































staying now since 2008.01.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。