トップ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | | コメント(-)

遠回りして 

     

      iPodにミスチルの歌を入れたから


      今日は少し早く家を出て


      電車をわざと遠回りして出かけるの


      あの人が教えてくれた歌を口ずさみながら


      やわらかい風に吹かれながら




スポンサーサイト

[2007/03/20] 恋のうた | | コメント(2)

蒼の月夜に 

月が天の真ん中で

蒼く輝くはじめるとき

サーカスは夜空のテントに

大きなブランコを降ろします

月の舟を漕ぐように

大きくブランコを漕ぎ出して

こころは時の慈悲にあずけたら

素知らぬふりで

あなたの名前をうたいましょう

最後の星が

夜明けの空に溶けるまで

すべてを忘れた顔をして

あなたの名前をうたいましょう


[2006/11/10] 恋のうた | | コメント(0)

But we shared a moment that will last till the end. 

James BlantのYou're beautiful

いまYouTubeでこの曲をかけながら書いてる

この歌 去年の暮れあたりから流れ始めていたのかな・・

美しい声でYou're Beautifulと歌う―

そのサビのところばかりが聴こえてきて

シンプルなラブソングだと思っていたんだけど

この前ラジオでフルでかかったのをよく聴いてたら

今まで聞き違えてたかも・・って思って

それでYouTubeでPVを探して見た 


雪の降りしきる中 一枚一枚服を脱いで

靴やポケットの中のものを揃えて置き

冬の海へダイブする・・


歌詞をちゃんと読みたくて

jamesblunt.comでダウンロードして見る
(このサイトの最初に流れる「CRY」という曲も好き)

ただシンプルに恋人を讃える歌だと思っていたけど違うんだね

オフィシャルではどんな風に訳されているのかな。。


コソボ紛争では数万人の平和維持部隊を率いていたという

自らも銃撃に負傷し戦場を肌で知る人が紡ぎだす

美しいうた・・・ 声・・

シンプルな言葉・・




            地下鉄の駅で 彼女はぼくに笑いかけた
            他のひとといっしょだったけど
            それさえも気にならない
            だってぼくはもう死ぬことを決めていたからね
            最後に見た君は美しかった
            まるで天使が宿るように・・
            
            彼女の目がぼくをとらえた
            最後の
            あの一瞬をぼくたちは共有したんだ

            僕の生は光に満ちてる
            



コソボで書き溜めていた曲を収めたアルバム
BACK TO BEDLAM 
ゆっくり聴きたいです





[2006/08/17] 恋のうた | | コメント(0)

一日の終りに... 


一日の終りに


あなたが今日 幸せだったかを


思う


その顔に微笑みはこぼれていたろうか


あなたに吹く風は優しかったか




月が出ているね


この月が


あなたの心も


照らしていますか・・・
[2006/08/04] 恋のうた | | コメント(0)





























































staying now since 2008.01.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。